1月21日、「鏡開祭」を執り行いました。晴れ渡る青空の下、厄除け・延命のお祭りに善男善女が集い、本日限りの「厄除けぜんざい」も振る舞われました。ご参拝いただきまして誠に有難うございました。

平成30年01月21日

IMG_5767 (2)IMG_5782

 

午前9時より本殿にて神事が行われた後、ご参拝の皆様が見守る中、宮司を始め神職が神前にお供えされていた鏡餅の鏡割りをいたしました。

お餅が割れると、ご参拝の皆様から拍手が沸き起こりました。

この「鏡開祭」は、高良大社の特色ある新春のお祭りのひとつです。

竹間宮司より、「神前にお供えされた鏡餅です。小槌を振って割られたお餅は厄除けになります。どうぞ、お召し上がりください」とのお話がありました。

 

IMG_5777IMG_5788

 

早速、参拝者の皆様は「餅焼き場」へ。すでに神職の手で炭がおこされています。

「たくさん、お餅があるね」

「焼きましょう」

「小さい餅から置こうか」

皆様はそれぞれ協力し合って、焼き始めました。

「私は毎年、いただいて帰っています。家族と一緒に食べますよ」

お餅を大切そうに、お持ち帰りになる方もおられます。

 

IMG_5748IMG_5790

各所の案内は、神職の手書きによるものです。

 

次は、ぜんざいのお接待です。神職が案内をしました。

「ぜんざいの用意ができました。こちらも、どうぞ」

皆様は、高良会館に設けられた「鏡開祭厄除ぜんざい接待所」に並びました。

「皆さん、どうぞ」

「いただきます」

 

 IMG_5818IMG_5800

 

皆様はぜんざいのお椀を持って、高良会館の参拝者休憩所に入りました。

「ここなら、ゆっくりできるね」

「眺めもいいな」

高良会館は平成29年11月に修理完了し、祭典直会所と兼用できる参拝者休憩所が設けられています。皆様は、ご家族、友人らとゆっくりと召し上がりながら、「おいしい。おいしい」と喜んでおられました。

 

IMG_5809IMG_5805

 

「餅焼き場」では、まだまだお餅が焼かれていました。焼き餅を堪能されているようです。

境内の各所に腰掛けながら、柔らかい陽ざしを浴びてゆっくりとぜんざいを味わう皆様もいました。

 

高良会館展望所からの眺めは、心が洗われるような美しさでした。

「鏡開祭」は、どなたでも参加できます。

来年も、ご家族やお友達と一緒にご参拝ください。

お待ちしております。

 

IMG_5822IMG_5755

 

最新情報

カテゴリー

アーカイブ

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

banner_keidai01
banner_hanagoyomi01


HOME  | リンク | サイトマップ

筑後国一の宮 国幣大社
高良大社
〒839-0851 福岡県久留米市御井町一番地 TEL0942-43-4893  FAX0942-43-4936
E:mail office@kourataisya.or.jp
Copyright (C) 2013 KOURATAISHA. All Rights Reserved.