平成30年10月14日(日)、神幸祭(じんこうさい)を斎行いたします。稚児行列を計画しております。ご希望される方はどうぞお問い合わせください。

平成30年05月24日

suukeikai04matsuri35

 

「神幸祭」とは、高良大社にお祀りしている神様がお神輿に乗り、高良山上から山麓の朝妻の頓宮(味水御井神社)まで練り歩く儀式です。

中世の記録である『高良記』には神幸式の内容が記され、称徳天皇の神護景雲元年(767)、勅使(天皇が出される使者)をもって始められ、神輿にお供する人数は千名を超える大行列でした。

通常は50年に1度、3日間かけて千人前後の王朝装束を身にまとった大行列が市内を練り歩き、華やかな王朝絵巻が現代によみがえります。

 

神幸祭について詳しくは こちらへ →

 

この度、平成30年10月14日(日)に、この神幸祭が斎行されます。

去る平成29年8月23日には第1回高良大社神幸祭実行委員会を初めて開催し、以後、実行委員会を重ねております。

今回は、矢取西交差点~御井町バス停までの巡行経路間にて、稚児行列を計画しております。

史ある高良大社神幸祭にご奉仕いただけるまたとない機会でございますので、ご希望される方はどうぞお問い合わせください。

 

高良大社神幸祭

平成30年10月14日(日) 9時~17時

 

00081

 

 

 

最新情報

カテゴリー

アーカイブ

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

banner_keidai01
banner_hanagoyomi01


HOME  | リンク | サイトマップ

筑後国一の宮 国幣大社
高良大社
〒839-0851 福岡県久留米市御井町一番地 TEL0942-43-4893  FAX0942-43-4936
E:mail office@kourataisya.or.jp
Copyright (C) 2013 KOURATAISHA. All Rights Reserved.