6月30日(土)午後3時より、「夏越大祓(なごしのおおはらえ)」を受けましょう。どなたでも参列できます。ご家族そろって大祓をお受けになり、暑い夏を乗り越えましょう。

平成30年05月24日

IMG_8319IMG_8310

 

大祓という神事は、私共が日々の生活において知らず識らずのうちに犯したであろう罪やあやまち、心身のけがれを祓い清めるための神事です。

 

大祓式 6月30日(土)  午後3時~   どなたでも参列できます

 初穂料 一家族  1,000円以上 ご自由です

 3,000円以上のお納めには「大祓茅(ち)の輪守」を授与いたします。

 

IMG_2261IMG_8304

 

申し込み方法   

・初穂料をそえて6月30日の神事前までにお持ちください。

・人形(ひとがた)と振込用紙は神社に用意しております。

 神社へ行けない方は、人形を郵送ください。

 初穂料は振込用紙にて郵便局よりご送金ください。

 

人形(ひとがた)の作法

 ひとがた

 

 

 

 

 

 

 

 

上のように、名前と年齢を書き、体を撫で(特に悪いところは念入りに)息を三回吹きかけてください。

お一人一枚です。足りない場合は、白紙を同じように切って作っていただいて構いません。

罪けがれを移した人形は、最初に入っていた袋におさめてください。

 

大祓とは

この神事は、古事記・日本書紀の神話に見られる伊弉諾尊(いざなぎのみこと)の禊祓(みそぎはらい)を起源とし、古くは宮中で、中世以降は、各神社でも年中行事の一つとして広まり、現在では多くの神社の恒例式となっています。

大祓式は、年に2度行われ、6月の大祓を夏越(なごし)の大祓と呼びます。

自分の罪けがれを移した「人形(形代)」を神事によってお祓いし、我が身の代わりにお清めいたします。

 

お正月の初詣は厄年などにかかわらず、毎年行うように、

大祓も、毎回、お受けいたしましょう。

 

IMG_8315IMG_8323

 

 

最新情報

カテゴリー

アーカイブ

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

banner_keidai01
banner_hanagoyomi01


HOME  | リンク | サイトマップ

筑後国一の宮 国幣大社
高良大社
〒839-0851 福岡県久留米市御井町一番地 TEL0942-43-4893  FAX0942-43-4936
E:mail office@kourataisya.or.jp
Copyright (C) 2013 KOURATAISHA. All Rights Reserved.