1月13日 玉替祭 多くの参拝者で賑わいました

平成26年01月13日

IMG_5740 

 

「宝珠みくじ」 今年も幸運を授かりますようにー。

各社協賛品も豪華で、皆さん、にっこり。

 

1月13日、成人の日に、恒例の「玉替祭(たまがえさい)」が行われました。

「玉替祭」は江戸時代よりの伝統行事のひとつです。

玉替祭の「玉」とは、高良の神さま(玉垂の大神)が神功皇后をお助けされた際、

宝珠をもって道を開かれたという伝説、ご縁起によるものです。

玉替祭では、宝珠を象った「宝珠みくじ」がこの日に限り授与されます。

各企業のご厚意による協賛品もいただけることから、

宝珠の幸運を授かりたいという皆さまで賑わっていました。

IMG_5736IMG_5672

 

 午前9時より本殿にて神事が執り行われ、

その後、神職の皆さまが授与所の前でお祓いをされました。

IMG_5701

 

「宝珠みくじ」の授与が始まりました

IMG_5722IMG_5678

9時半頃から「宝珠みくじ」の授与が始まりました。

順番に並び、一体500円で宝珠みくじを授かります。

その中に、協賛品名が書いてあります。おいしそうな果物や野菜もありました。

皆さま、「毎年この日を楽しみにしています」とにっこり。

それぞれに豪華な品々をいただいて嬉しそうです。

 

毎年、多くの企業などの皆さまが協賛されています。

IMG_5670

 

夫婦円満、家内安全、縁結、無病息災

「宝珠 干珠(かんじゅ)満珠(まんじゅ)」に触れて、開運をいただきました。

IMG_5733 

この日限定で、「宝珠」が御本殿奥から社頭に出されていました。

高良の神さま(玉垂の大神)が神功皇后をお助けされた際、干珠(かんじゅ)と満珠(まんじゅ)という2つの宝の玉を海に投げ入れて国を護り、開運に導かれたとされています。

これは神様のご神徳を象徴するもの。

ご参拝の皆さまは、そっと手で触れておられました。

ぜひ来年、お越しください。

 IMG_5723

 

最新情報

カテゴリー

アーカイブ

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

banner_keidai01
banner_hanagoyomi01


HOME  | リンク | サイトマップ

筑後国一の宮 国幣大社
高良大社
〒839-0851 福岡県久留米市御井町一番地 TEL0942-43-4893  FAX0942-43-4936
E:mail office@kourataisya.or.jp
Copyright (C) 2013 KOURATAISHA. All Rights Reserved.