平成27年度 高良大社崇敬会総会 ご報告をいたします

平成27年03月07日

IMG_1290

 

 平成27年3月6日(金)、ホテルニュープラザにて高良大社崇敬会の総会を開催しました。

伊勢神宮遥拝に始まり、国歌斉唱、敬神生活の綱領唱和、井手和英会長の挨拶、来賓紹介、そして議長選出を行いました。

議事に入り、平成26年度事業報告と収支決算及び監査報告、平成27年度事業計画案と予算案、新理事承認の5つの議案について厳粛に審議され、全議案とも満場一致で原案通りに可決承認されました。

この後、高良大社の竹間宗麿宮司が挨拶を行い、通常総会は閉会いたしました。

 

IMG_1289IMG_1298 (2)

井手和英会長 挨拶              高良大社 竹間宗麿 宮司挨拶

 

総会終了後、記念講演会が行われました。

今回は、福岡県教育庁文化財保護課長の赤司善彦先生をお迎えして、「御社殿の御屋根替えー文化財建造物を守り伝える」を演題に、約1時間にわたりご講演いただきました。

「神社建築(社殿)の始まり」「神聖感を抱く場所」「高良大社ご祭神と海の神々」「文化財建造物の管理と修理」「御社殿の保存修理事業はなぜ行うのか」などの視点でお話をいただきました。

 

IMG_1307

福岡県教育庁文化財保護課長 赤司善彦先生

 

最後に、「伊勢神宮の式年遷宮などに見られるように、日本の文化財建造物の特色は『伝世(でんせい)』。伝わるということ。修理をしながら代々伝わり、大切に守ってきています。これは世界にない日本の文化財の特色です。これに多くの方が心を一つにして参加することによって神様の心に触れていただく。そして大事なことは、社殿がきれいになっただけではなく、皆さんが幸せになることです。この度の平成の大修理は大変な事業だと思いますが、着手されることに敬意を表します」と締めくくられました。

当日の会場には、久留米大学の学生の皆さんが多数来場されていました。講演後の質疑応答では「髙良大社をさらに観光に活かすには」等、積極的に質問をされ、会場からは大きな拍手が沸き上がりました。

 

IMG_1312

 

 引き続き、懇親会には多くの皆様にご参加いただき、和やかに会員同士の親睦を深めることができました。

ご参加いただきました会員の皆様、誠にありがとうございました。

今後も高良大社崇敬会の活動にご協力をお願いいたします。

 

高良大社崇敬会 入会のご案内

本会の趣旨にご賛同いただき、ご入会いただきますよう心よりお願い申し上げます。

詳細は、当HPの「高良大社崇敬会」コーナーをご覧ください。

 

IMG_5154  高良大社崇敬会のご案内 

 

 

最新情報

カテゴリー

アーカイブ

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

banner_keidai01
banner_hanagoyomi01


HOME  | リンク | サイトマップ

筑後国一の宮 国幣大社
高良大社
〒839-0851 福岡県久留米市御井町一番地 TEL0942-43-4893  FAX0942-43-4936
E:mail office@kourataisya.or.jp
Copyright (C) 2013 KOURATAISHA. All Rights Reserved.