6月1日・2日、川渡祭(へこかきまつり)を斎行しました。筑後地方に夏を告げる祭りです。茅の輪くぐり神事にて茅の輪をくぐって心身を祓い清め、無病息災を祈りました。

平成29年06月02日

IMG_4121 (2)IMG_4159

 

6月1日(木)・2日(金)、午前7時、11時、午後2時より、「茅の輪くぐり神事」を仮殿前にて斎行しました。

髙良大社の仮殿前に設けられた大茅の輪をくぐり、身を清めてお参りすると、

高良の大神様のご神助によって厄難をのがれ運を開き、福を招くと言い伝えられています。

両日、大勢の参拝者の皆様がお越しになりました。

お参りをいただき有難うございました。

 

川渡祭 特別祈願 6月中は随時行います こちらへ → 

川渡祭について 詳しくは こちらへ →

 

 

6月1日(木) 午前7時より執り行われた「茅の輪くぐり神事をご紹介します

IMG_4088 (2)

 

6月1日(木)午前7時、「へこかき裸参り」が始まりました。

JR久留米大学前駅の味水御井神社にて禊(みそぎ)神事を行った老若男女が、威勢の良い掛け声とともに高良山参道をかけ登りました。

そして、大茅の輪の前に集まります。

 

IMG_4129IMG_4143

「川渡祭神事(茅の輪くぐり初め)」です。

神職が皆様をお清めし、大祓詞奏上、そして茅の輪くぐり神事へ。

宮司の先導により3つの和歌を声高らかに唱和し、

茅の輪を左・右・左とくぐり、お参りしていただきました。

 

続いて、ご参拝の皆さまの「茅の輪くぐり神事」です。

IMG_4157IMG_4170

 

仮殿前には大勢の参詣者の皆様がお越しになりました。

お祓いを受けていただき、神職の先導により3つの和歌を声高らかに唱和し、

茅の輪をくぐり、お参りしていただきました。

有難うございました。

 

福粥のお接待をいたしました

IMG_4206IMG_4190

 

「茅の輪くぐり神事」の後、参拝者の皆様に「福粥」を振る舞いました。

皆さんは、山菜が入った粥に梅干しや奈良漬けなどをのせながら、「おいしそう」とにっこり。

境内のあちこちで、談笑しながらゆっくりと召し上がっておられました。

 

IMG_4211

 

 

川渡祭(へこかきまつり)のお守です 6月のみの授与となります

IMG_4199IMG_4202

茅の輪は災難除け・厄難除け・厄病退散のお守りです。

茅の輪守   初穂料500円

へこかき守  初穂料500円

 

IMG_4195IMG_4181

 

現在、平成の大修理事業の諸工事は、本年10月4日の本殿遷座祭に向けて計画通りに進められております。

皆様方のご理解とご協力をお願い申し上げます。

 

最新情報

カテゴリー

アーカイブ

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

banner_keidai01
banner_hanagoyomi01


HOME  | リンク | サイトマップ

筑後国一の宮 国幣大社
高良大社
〒839-0851 福岡県久留米市御井町一番地 TEL0942-43-4893  FAX0942-43-4936
E:mail office@kourataisya.or.jp
Copyright (C) 2013 KOURATAISHA. All Rights Reserved.