10月9日(月)・10日(火)・11日(水)、 例大祭(高良山くんち)を開催します。3日間にわたって1年間の感謝とご神徳を祈念します。どうぞご参拝ください。臨時無料バスをご利用ください。JR久留米駅や西鉄久留米駅、高良大社間で運行いたします。時刻表を掲載しております。

平成29年09月07日

IMG_4521IMG_2590

 

高良大社例大祭(高良山くんち)は、重陽のお祝いと秋の収穫祭が結びついたお祭りです。

旧暦9月9日は9が重なるので、「重陽(ちょうよう)」と言い、吉日とされます。

江戸時代には久留米藩主の参拝があった由緒あるお祭りで、筑紫平野で暮らす人々は秋一番の楽しみでした。

例大祭は、10月9日(月)・10日(火)・11日(水)の3日間にわたって、1年間の感謝とご神徳を祈念します。

また、9月29日(金)より10月22日(日)まで、さつき盆栽秋季展や嵯峨御流生け花展、風流、剣道大会、弓道大会、獅子舞などの神賑行事(しんしんぎょうじ)が盛大に行われます。

神賑行事の詳細については こちらへ →

 

10月 9日(月) 例大祭  午前10時30分 於:本殿

 ・謡曲奉納    久留米喜多流奉賛会

 ・高良山十景舞  高良山十景舞保存会

 

10月10日(火) 崇敬会大祭 午前10時30分 於:本殿

 ・献茶式  表千家不白流九州支部

 ・野点   午前11時~午後3時 境内野点席

 ※10月10日は「高良大社崇敬会大祭」として斎行いたしますので、

         崇敬会会員の皆様にご案内を申し上げております。ご了承ください。

 

10月11日(水) 観月祭 午後6時

 ・観月祭   午後6時  於:本殿

 ・奉納行事  午後6時30分~7時30分  於:本殿

 ・奉納行事と直会(なおらい) 午後7時40分~9時  於:境内特設舞台

    ・会費制 お一人様 2,000円(当日受付にてお納めください・要予約)

  参列人数に限りがございますので、あらかじめお電話でお申し込みの上、お越しください。

     観月祭の詳細は こちらへ →

 

例大祭(高良山くんち)臨時バスを運行します。(運賃は無料です)

 時刻表は こちらへ →

 お問い合わせ先 高良大社社務所 ☎0942-43-4893

年の例大祭(高良山くんち)の様子は こちらへ →

 

IMG_3882IMG_4061

 

「高良山くんち」とは

高良山くんちとは、高良大社大祭の別称。「くんち」とは「おくにち」の訛りで、「御九日」つまり九月九日のこと、「重陽(ちょうよう)」ともいう。

陽数(奇数)の極である九が重なることからの名で吉日とされ、わが国でも「日本書紀」天武天皇14年(685)9月甲辰朔壬子の日(9日)に、「天皇旧宮の大安殿の庭に宴したまふ」とあるのが文献上の初見で、古くからこの日を祝っていたことがわかる。

高良大社の例大祭はこの名の示すように、もとは旧暦の9月9日で、筑後の国を挙げての祭りであったが、新暦の採用により、「9日」に因み現在の10月9日とされた。

この祭礼は、秋の収穫を祝う秋祭と、先の重陽節とが結びついた祭で、9日午前零時高良の大神様のご神威を新たに戴く「神生(かんあれ」祭)にはじまり、3日間に亘って1年間の感謝とご神徳を祈念し各種の神賑行事が開催される。

また、この地方では家に親類縁者を招き、祭に参加した後、「カマスずし」を作って酒宴を催す習慣があり、この「カマスずし」は、昔から「高良山くんち」の名物とされていた。

最新情報

カテゴリー

アーカイブ

2017年9月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

banner_keidai01
banner_hanagoyomi01


HOME  | リンク | サイトマップ

筑後国一の宮 国幣大社
高良大社
〒839-0851 福岡県久留米市御井町一番地 TEL0942-43-4893  FAX0942-43-4936
E:mail office@kourataisya.or.jp
Copyright (C) 2013 KOURATAISHA. All Rights Reserved.