重要文化財高良大社 平成の大修理奉賛会 かたり継ぐ かたち伝える

ご挨拶

高良大社 平成の大修理  御奉賛の御願い

高良山は、自然や歴史的文化遺産が沢山あり、貴重な国の史跡であります。学校の校歌や詩歌の素材にも採り上げられるなど、『川はおふくろ・高良はおやじ』と身近に親しみ《郷土のシンボル・心のふるさと》と仰がれて来ました。

その山腹に筑紫の国魂を祀る高良大社は、御鎮座以来1650年余の永い歴史を有し、式内名神大社、筑後国一の宮と称えられ、御皇室からも尊崇され、普く篤い信仰を集めております。

この度、高良大社では昭和47年に国の指定を受けた重要文化財『高良大社本殿・幣殿・拝殿』の御屋根替え工事をはじめとする保存修理が国庫補助事業として実施されることとなりました。

この機会に御社殿周辺の保護、建造物諸施設の整備・充実を図るべく文化財としての景観と、親しみのある環境づくりを目指して郷土の大切な宝を保存管理して参りたいと計画致しました。

久留米市はもとより筑紫一円に縁ある私たちは、先人の尊い遺産を受け継ぎ、後世に残し伝えていきたいと存じます。つきましては、この趣旨に格別なるご賛同を戴き、切にご支援を賜りますようお願い申し上げます。

平成27年5月吉日

高良大社平成の大修理奉賛会会長 井手 和英

事業概要

国庫補助及び福岡県・久留米市補助事業

一、御本殿・幣殿・拝殿御屋根葺き替え工事(国の重要文化財)

高良大社記念事業

一、仮殿設置工事(3年度に亘る大神様の仮御本殿を設置いたします)

一、神饌所屋根葺き替え工事

一、中門及び透塀屋根替え及び塗装工事

一、斎館・授与所改築及び境内整備工事

一、土蔵・宝物館修繕及び会館6階改修・公衆便所新設工事

一、奉祝記念事業の実施ほか

総事業費

6億1100万円

募財計画(収入目標計画)

国庫・県・市補助金 2億580万円

奉賛目標額     2億円

神社資金等     2億520万円

事業計画図

事業計画図

工事の状況

工期は平成27年秋から平成30年春までを予定しております。

工事の進捗状況は随時、ご報告いたします。

ご奉賛の方法・特典

会員種別 奉賛金額 祭典 見学会 奉祝祭 記念品 感謝状 芳名録
一級会員 1000万円以上
二級会員 500万円以上
三級会員 300万円以上
四級会員 100万円以上
五級会員 50万円以上
六級会員 10万円以上
七級会員 5万円以上
八級会員 3万円以上
一般会員 1万円以上
祭典
仮殿遷座祭・本殿遷座祭などにご案内いたします
見学会
御屋根替えなどの工事進捗状況をご覧戴く現場説明会にご案内いたします平成28年度を予定
奉祝祭
すべての記念事業を終えたことを寿ぎ行う奉祝行事にご案内いたします平成30年春を予定
記念品
当奉賛会にて定める記念品を贈呈いたします
感謝状
当奉賛会にて定める感謝状を贈呈いたします
芳名録
奉賛者芳名を記録し顕彰いたします

  • 祭典及び行事計画については工事の進捗状況により変更になる場合もあります
  • 奉賛事業で戴く個人及び法人情報は、この記念事業でのみ使用いたします。その管理には万全の体制で行います
平成の大修理奉賛会リーフレット

ご奉賛の案内書は、社務所で配布しております。

詳しくはお問い合せください

重要文化財 高良大社「平成の大修理」奉賛会事務局

〒839-0851 福岡県久留米市御井町一番地

電話番号 0942-43-4893FAX 0942-43-4936

ページ上部へ戻る

banner_side_heisei2
banner_tamatare01
banner_wedding01
banner_suukeikai01
banner_blog01


HOME  | リンク | サイトマップ

筑後国一の宮 国幣大社
高良大社
〒839-0851 福岡県久留米市御井町一番地 TEL0942-43-4893  FAX0942-43-4936
E:mail office@kourataisya.or.jp
Copyright (C) 2013 KOURATAISHA. All Rights Reserved.