第7回工事進捗状況 御屋根葺き替え完了、高良会館一階前トイレも完成いたしました。どうぞ、ご参拝ください。

平成29年06月18日

IMG_3066IMG_3068

 

御社殿の御屋根一面、無事に柿(こけら)板が葺き終えられました。

平成27年11月から、御社殿を覆っていた素屋根も解体され、装い新たな御社殿の外観を臨めるようになりました。

 

IMG_3022IMG_3002

 

柿板は葺きあげられたばかりで、この時期が一番鮮やかな色で、遠目には金色に光って見えます。これから雨風に晒されていくにつれて、落ち着いた色合いに変化していきます。

ぜひ、この時期だけの、目映い御屋根の柿葺きの輝きを、皆様にご覧になって欲しいと思います。

 

IMG_3119

 

今後は中門・透塀・本坂下三ノ鳥居の塗替え、中門の屋根の葺き替えが行われます。

これから中門・透塀が覆われることとなります。

 

IMG_3122

 

10月4日の本殿遷座祭にて、大神様に、新しく修復された御社殿にお還りいただくまで、引き続き祭典(祈願・挙式を含む)等は、仮殿(祈祷殿)にてご奉仕させていただきます。

 

IMG_3120IMG_3121

 

斎館授与所の工事も順調に進められており、7月6日に竣工祭を予定しております。

 

IMG_2955

 

高良会館一階前のトイレも、6月1日の川渡祭を前に竣工されました。

念願の新しいトイレでございます。

皆様のご協力のもと、清潔に心地よくご利用いただければ幸いでございます。

 

 

平成の大修理 社殿調度品奉納のお願い ご神縁に結ばれる御崇敬の皆様に広く奉納をお願い申し上げます。

平成29年06月18日

IMG_4372IMG_4302

 

この度の社殿屋根替修理工事に伴い、高良大神様の鎮まる本殿を始め社殿内の調度品を新しく整え、大神様にはご機嫌麗しく元の御社殿にお遷り願いたいと存じます。

つきましては、ご神縁に結ばれる御崇敬の皆様に広く奉納をお願い申し上げたく、何卒ご理解の上、ご奉納相なりますようお願い申し上げます。

 

※奉納品数には限りがありますので、先着順とさせていただきます。

※奉賛接遇は奉賛金と同様にさせていただきます。

※詳細はお気軽にお尋ねください。

0001 (3)

 

壁代⑩神饌案

⑩壁代                   ⑭神饌案

 

三尺案⑮金幣⑱

⑮三尺案                  ⑱金幣

 

帳⑲御簾⑳

帳                    御簾

 

 

高良山は「あじさい」の名所です。青、紫、白など、色とりどりのあじさいが約4000株。「宝の山 高良山あじさい園」にお越しください。6月11日、「第10回あじさい祭り」が開催されました。多くの皆様で賑わいました。

平成29年06月11日

IMG_4238IMG_4252

 

高良山中腹には、「宝の山 高良山あじさい園」があります。

6月11日現在の写真を掲載しております。今からが見頃です。満開の頃は、園いっぱいに、青、紫、白など、色とりどりの花が咲きます。

「青があった」「ピンクもあった」と子どもさんの声があちこちから聞こえてきます。

親子で記念撮影。知人友人と一緒の皆様もカメラを片手に園内を散策されていました。

 

IMG_4257IMG_4260

 

園の広さは、約3000平方メートルと広大です。

平成12年、地元の皆様をはじめ、筑後一円の方々のご協力のもと高良山中腹にあじさいを植樹。

「高良山に一層の親しみと安らぎを持ってほしい」という思いで、

約4000株のあじさいが植えられています。

地域のボランティアの皆様が、定期的に剪定作業・施肥などの手入れを行っておられます。

ぜひ、「宝の山 高良山あじさい園」にお越しください。

 

IMG_4264IMG_4279

 

6月11日(日)、高良山中腹 旧宮司邸跡にて、「第10回あじさい祭り」が開催されました。

主催は高良山の森と環境を守る会です。

神事などの開式の儀に引き続いて、演芸会がスタート。太鼓演奏や民謡、ひょっとこ踊りなどが披露されました。

 

IMG_4273IMG_4270

 

 会場には、ぜんざいやぶた汁、焼きとり、ソーメン流しなどの出店がありました。

ステージでの演奏や歌を楽しみながら、来場された皆様はゆっくりと過ごされていました。

 

IMG_4283IMG_4262

6月1日・2日、川渡祭(へこかきまつり)を斎行しました。筑後地方に夏を告げる祭りです。茅の輪くぐり神事にて茅の輪をくぐって心身を祓い清め、無病息災を祈りました。

平成29年06月02日

IMG_4121 (2)IMG_4159

 

6月1日(木)・2日(金)、午前7時、11時、午後2時より、「茅の輪くぐり神事」を仮殿前にて斎行しました。

髙良大社の仮殿前に設けられた大茅の輪をくぐり、身を清めてお参りすると、

高良の大神様のご神助によって厄難をのがれ運を開き、福を招くと言い伝えられています。

両日、大勢の参拝者の皆様がお越しになりました。

お参りをいただき有難うございました。

 

川渡祭 特別祈願 6月中は随時行います こちらへ → 

川渡祭について 詳しくは こちらへ →

 

 

6月1日(木) 午前7時より執り行われた「茅の輪くぐり神事をご紹介します

IMG_4088 (2)

 

6月1日(木)午前7時、「へこかき裸参り」が始まりました。

JR久留米大学前駅の味水御井神社にて禊(みそぎ)神事を行った老若男女が、威勢の良い掛け声とともに高良山参道をかけ登りました。

そして、大茅の輪の前に集まります。

 

IMG_4129IMG_4143

「川渡祭神事(茅の輪くぐり初め)」です。

神職が皆様をお清めし、大祓詞奏上、そして茅の輪くぐり神事へ。

宮司の先導により3つの和歌を声高らかに唱和し、

茅の輪を左・右・左とくぐり、お参りしていただきました。

 

続いて、ご参拝の皆さまの「茅の輪くぐり神事」です。

IMG_4157IMG_4170

 

仮殿前には大勢の参詣者の皆様がお越しになりました。

お祓いを受けていただき、神職の先導により3つの和歌を声高らかに唱和し、

茅の輪をくぐり、お参りしていただきました。

有難うございました。

 

福粥のお接待をいたしました

IMG_4206IMG_4190

 

「茅の輪くぐり神事」の後、参拝者の皆様に「福粥」を振る舞いました。

皆さんは、山菜が入った粥に梅干しや奈良漬けなどをのせながら、「おいしそう」とにっこり。

境内のあちこちで、談笑しながらゆっくりと召し上がっておられました。

 

IMG_4211

 

 

川渡祭(へこかきまつり)のお守です 6月のみの授与となります

IMG_4199IMG_4202

茅の輪は災難除け・厄難除け・厄病退散のお守りです。

茅の輪守   初穂料500円

へこかき守  初穂料500円

 

IMG_4195IMG_4181

 

現在、平成の大修理事業の諸工事は、本年10月4日の本殿遷座祭に向けて計画通りに進められております。

皆様方のご理解とご協力をお願い申し上げます。

 

6月1日、第37号の社報「たまたれ」を発行いたしました。当ホームページでもご覧になれます。宮司のご挨拶も更新いたしました。

平成29年06月01日

IMG_4222

 

高良大社は、社報「たまたれ」を発行しております。

6月1日、第37号の社報「たまたれ」を発行いたしました。

崇敬会の会員の皆様にお送りし、社務所にて無料で配布致しております。

 

当ホームページでもご覧になれます。

社報「たまたれ」 詳しくは こちらへ →

 

当ホームページの「宮司 ご挨拶」のページを更新しました。

こちらに掲載しております  こちらへ →

第37号社報「たまたれ」のご挨拶より、転載しております。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

最新情報

カテゴリー

アーカイブ

2017年6月
« 4月   7月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

banner_keidai01
banner_hanagoyomi01


HOME  | リンク | サイトマップ

筑後国一の宮 国幣大社
高良大社
〒839-0851 福岡県久留米市御井町一番地 TEL0942-43-4893  FAX0942-43-4936
E:mail office@kourataisya.or.jp
Copyright (C) 2013 KOURATAISHA. All Rights Reserved.