1月14日、玉替祭(たまがえさい)を執り行いました。「宝珠みくじ」で、今年一年、幸運を授かりますようにー。境内は多くの御参拝の皆様で賑わいました。御参拝を有難うございました。

平成31年01月14日

IMG_8350IMG_8369

 

1月14日(月・祝)の午前9時より神事が執り行われ、神職によるお祓いの後に授与が始まりました。

早朝より、境内は「今年一年、幸運を授かりますように」と願う御参拝の皆様で長蛇の列となりました。

誠にありがとうございました。

 

IMG_8360IMG_8325

 

「玉替祭」は江戸時代よりの伝統行事のひとつです。

玉替祭の「玉」とは、高良の神様(玉垂の大神)が神功皇后をお助けされた際、宝珠をもって道を開かれたという伝説、ご縁起によるものです。

 

DSC_1370 宝珠みくじ

 

「宝珠みくじ」は、一体500円で授与されました。

みくじを開くと、各企業・団体の皆様のご厚意による協賛の品々がいただけます。

お米やお酒、お花、お食事券、新鮮な野菜などの品々です。

 

IMG_8352IMG_8362

 

この日限定で、「宝珠」が社頭に出されました。

大願成就の「宝珠」、「干珠(かんじゅ)満珠(まんじゅ)」。

高良大神が神功皇后をお助けされた際、宝珠をもって道を開かれたという伝説・ご縁起があります。

触れて、抱えて、開運をいただいておられました。

 

IMG_8319IMG_8317

 

高良の神様(玉垂の大神)が神功皇后をお助けされた際、干珠(かんじゅ)と満珠(まんじゅ)という2つの宝の玉を海に投げ入れて国を護り、開運に導かれたとされています。

これは神様のご神徳を象徴するものです。

夫婦円満、家内安全、縁結、無病息災。

手で触れたり、ご夫婦やご友人で力を合わせて持ち上げて、「開運」を祈っておられました。

 

IMG_8325IMG_8372

 

皆様は、「宝珠みくじ」と品々を大事そうに持って帰っておられました。

各企業・団体等の皆様、ご協賛をいただきまして有難うございました。

 

IMG_8332IMG_8321

 

来年の玉替祭も、ぜひお越しいただき、

新しい一年の幸運をいただいてください。

 

 

1月21日(月)、 鏡開祭を執り行います。厄除け、延命の祭りです。御参拝の皆様に温かい善哉がふるまわれます。ぜひお越しください。

平成31年01月03日

IMG_5767 (2)IMG_5782

 

1月21日(月) 午前9時より御社殿での祭典終了後 神職が鏡開きを行います

 

IMG_5788IMG_5800

 

お正月に本社を始め、摂末社にお供えした鏡餅を下げて開く「鏡開祭」は、厄除け、延命の祭りとして古くから行われてきました。

江戸時代までは、高良山に属する僧侶の法要がこの日に行われ、国家安泰の祈祷を修して鏡開きを行っていました。

寒の最中のこの日、御社殿での祭典終了後、宮司が鏡割きを行います。

そして、境内では温かい善哉が参拝者にふるまわれ、大いに賑わいを見せます。

ぜひお越しください。

 

昨年の鏡開祭の様子は こちらにて紹介しております →

 

IMG_5822IMG_5790

 

祈願の御案内 歳の初めに、家内安全・事業繁栄・厄除などの御祈願をお受けください。また、お正月に限らず、月初め・年度初め・年間を通してお受けいたします。

平成31年01月03日

幣殿

 

歳の初めに、家内安全・事業繁栄・厄除などの御祈願をお受けいただき、この一年が、皆様にとりまして幸多き歳となりますよう御案内いたします。

高良の大神様は、古くより厄除・延命長寿の霊験あらたかと言われ、生活万般を御守護くださる神様と広く信仰されております。

 

拝殿 格天井52

 

祈願種目

家内安全 商売繁盛 厄年袚  還暦算賀

交通安全 諸障退散 身体健康 傷病平癒

子宝恵授 安産子育 初宮詣  七五三詣

学業成就 受験合格

 

その他願意もご相談ください 御祈願の皆様へ 詳細はこちらをご覧ください →

 

祈願初穂料

個人  五千円以上

団体  一万円以上

 

 sanpai2

平成31年元日、社頭は大勢のご参拝の皆様で賑わいました。新しい年の始まりに、厄除けや開運招福、交通安全、合格の御祈願、さまざまなお神札、お守りなどを受けておられました。元日の境内の様子をご紹介します。どうぞ、御参拝ください。

平成31年01月01日

IMG_8216

 

平成31年1月1日の社頭は、新しい年の福運と延寿を祈る大勢のご参拝の皆様で賑わっていました。

写真にて、各所の様子をご紹介します。

 

IMG_8247IMG_8191

 

御神前では、大勢の皆様が並んでおられ、それぞれ進み出て、静かに手を合わせて祈っておられました。

また、中門前にて、厄除け開運を願い、恒例の「高良山獅子」歯打ちの行事も行われていました。

 

IMG_8258IMG_8256

 

神符守札授与所では、厄除けや開運招福、交通安全、合格祈願などのさまざまなお神札、お守り、絵馬などが授与されていました。

また、祷殿受付所では、大勢の方が御祈願の受付をされていました。

 

IMG_8206IMG_8210

 

 おみくじを受ける方々、境内で記念撮影をする方々。境内のあちこちで笑顔が見られました。

 

IMG_8261IMG_8225

 

昨年、設置されたスロープも大勢の方が利用されていました。

ご高齢の方々、お子様連れの方々が「便利で助かっています」と話されていました。

 

IMG_8197IMG_8176

 

1月1日午前、高良大社展望所からの眺めです。

清々しい空気と澄みきった青空。心が洗われる思いです。

ご参拝の後には、ぜひ、お立ち寄りください。展望所は、高良会館の奥にあります。

 

IMG_8235IMG_8233

 

お正月3が日は「臨時バス」をご利用ください。運行時刻表を掲載しています。 こちらへ →

 

IMG_8172IMG_8266

 

 

最新情報

カテゴリー

アーカイブ

2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

banner_keidai01
banner_hanagoyomi01


HOME  | リンク | サイトマップ

筑後国一の宮 国幣大社
高良大社
〒839-0851 福岡県久留米市御井町一番地 TEL0942-43-4893  FAX0942-43-4936
E:mail office@kourataisya.or.jp
Copyright (C) 2013 KOURATAISHA. All Rights Reserved.