6月1日より1週間程度、川渡祭(へこかきまつり) 大茅の輪を社殿前に設置いたしました。大茅の輪をくぐり、身を清めてお参りすると、高良の大神様の御神助によって厄難をのがれ、運を開き、福を招くと伝えられています。

令和3年06月01日

IMG_1401

 

6月1日より1週間程度 大茅の輪を社殿前に設置いたしました。

 

6月1日、境内は御参拝の皆様で賑わっておりました。

皆様は、「茅の輪のまわり方」「唱へ言葉」の説明を読みながら、晴れやかなお顔で、大茅の輪を左・右とくぐり、お参りされていました。

高良大社の御社殿前に設けられた大茅の輪をくぐり、身を清めてお参りすると、高良の大神様の御神助によって厄難をのがれ運を開き、福を招くと伝えられています。

 

 

IMG_1412IMG_1420

6月中 茅の輪守・へこかき守の授与 川渡祭の特別なお守りです。例年通り授与いたします。

 

川渡祭(かわたりさい・別名へこかきまつり)

特に、男女児数え7歳、還暦や厄年の方が、厄除・長寿息災を願うお祭りです。 高良大社社殿の前に設けられた大きな「茅の輪(ちのわ)」をくぐり、ご祈願(お祓い)を受けると、高良の神さまのお力によって災難をのがれ、大難を小難に、禍いを福に転ずると昔から言い伝えられてきました。

もちろん、還暦厄年に拘わらず、どなたでも茅の輪くぐり、ご祈願をお受けになることができます。毎年お越しになる方もたくさんいらっしゃいます。

 

IMG_1419IMG_1416

6月1日 展望所からの眺めです。どうぞお立ち寄りください。

 

 

最新情報

カテゴリー

アーカイブ

2021年6月
« 5月   7月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

banner_keidai01
banner_hanagoyomi01


HOME  | リンク | サイトマップ

筑後国一の宮 国幣大社
高良大社
〒839-0851 福岡県久留米市御井町一番地 TEL0942-43-4893  FAX0942-43-4936
E:mail office@kourataisya.or.jp
Copyright (C) 2013 KOURATAISHA. All Rights Reserved.