アーカイブ ‘トピックス’ カテゴリー

平成の大修理 国指定重要文化財 髙良大社のご社殿 お屋根ふき替え杮板(こけらいた)の奉納を受付しています

平成27年09月01日

keidai013IMG_2361

 

社頭にて、お屋根ふき替え杮板(こけらいた)の奉納を受付しております。

 

髙良大社では、平成27年度秋より「平成の大修理」として、

40年ぶりに国の重要文化財であるご社殿(本殿・幣殿・拝殿)のお屋根ふき替え、

中門・透塀の塗り替え、併せて斎館・授与所の改築を、秋からの施工に向け、諸準備を進めております。

 

高良大社ご社殿は、万治3年(1660)建築の国の重要文化財です。

約30年を周期にお屋根替えが行われ、近くは昭和51年に大々的な解体修理工事がありました。

それ以来、すでに30余年が経過し、早急にふき替え工事を行わなければなりません。

そのお屋根ふき替えに使用する杮板の奉納につきまして、ご参拝の皆さまのご協力をお願いいたします。

 

 

柿板(こけらいた)奉納  一束 1,000円

 

IMG_2380sanpai02

 

杮板とは、お屋根に使われている薄いサワラの板です。

サワラは、ヒノキ科の常緑高木です。樹木の繊維をこわさないように手作業で製版されています。

皆さまに奉納いただいた杮板は、実際にご社殿の屋根に使用いたします。

 

杮板には、住所、お名前などをお書きください。

「延命長寿」など、お願いごとなどを書いていただくこともできます。

どうぞ宜しくお願いいたします。

 

IMG_2365

8月3日(月)より10日(月)まで、ゆめタウン久留米にて「高良山書道展」を開催しました。

平成27年08月17日

IMG_2496

 

8月3日(月)より10日(月)まで、

第44回「高良山書道展」に入賞されました特選以上の作品を

ゆめタウン久留米にて展示しました。

 

 

高良山書道展は、今年で44回目を迎えます。

今回、筑後地区の小中高校、一般の方々から、総数743点の作品応募がありました。

昨年より多くの作品が寄せられ、日頃の練習の成果を見事に表現された素晴らしい作品が寄せられました。

厳しい審査を経て、上位入賞者は、特別賞12名、高良大社賞11名、ゆめタウン賞11名、

計34名の皆さんに決まりました。

 

ゆめタウン久留米さんでの展示の様子

IMG_2500IMG_2507

 

 

7月20日 高良山書道展 奉納奉告祭・書道展表彰式の様子  こちらをご覧ください

 

7月20日より開催しました「高良山書道展(会場・高良大社)」の様子→ こちらをご覧ください

 

 

7月20日より8月2日まで、高良大社にて高良山書道展を開催しました

平成27年07月20日

IMG_2418IMG_2419

中門透塀内 展示風景

 

高良山書道展は、今年で44回目を迎えます。

今回、筑後地区の小中高校、一般の方々から、総数743点の作品応募がありました。

上位入賞者は、特別賞12名、高良大社賞11名、ゆめタウン賞11名、計34名の皆さんです。

7月20日より8月2日まで、審査で選ばれた入賞者の皆さんの作品(銅賞以上)を中門透塀内と展望所に特別展示しました。

多くの皆様が、ご参拝の折りに鑑賞されていました。

 

IMG_2429IMG_2412

高良大社宮司賞や髙良大社崇敬会会長賞など入賞者の作品を展示しております

 

また、8月3日より10日まで、作品をゆめタウン久留米に展示を移します。

さらに多くの方々に修練の成果をご覧いただきたいと思います。

 

 IMG_2477

 展望所 展示風景

平成の大修理 国指定重要文化財 髙良大社のご社殿 お屋根ふき替え杮板(こけらいた)の奉納を受付しています

平成27年07月14日

keidai013IMG_2361

 

社頭にて、お屋根ふき替え杮板(こけらいた)の奉納を受付しております。

 

髙良大社では、平成27年度秋より「平成の大修理」として、

40年ぶりに国の重要文化財であるご社殿(本殿・幣殿・拝殿)のお屋根ふき替え、

中門・透塀の塗り替え、併せて斎館・授与所の改築を、秋からの施工に向け、諸準備を進めております。

 

高良大社ご社殿は、万治3年(1660)建築の国の重要文化財です。

約30年を周期にお屋根替えが行われ、近くは昭和51年に大々的な解体修理工事がありました。

それ以来、すでに30余年が経過し、早急にふき替え工事を行わなければなりません。

そのお屋根ふき替えに使用する杮板の奉納につきまして、ご参拝の皆さまのご協力をお願いいたします。

 

 

柿板(こけらいた)奉納  一束 1,000円

 

IMG_2380sanpai02

 

杮板とは、お屋根に使われている薄いサワラの板です。

サワラは、ヒノキ科の常緑高木です。樹木の繊維をこわさないように手作業で製版されています。

皆さまに奉納いただいた杮板は、実際にご社殿の屋根に使用いたします。

 

杮板には、住所、お名前などをお書きください。

「延命長寿」など、お願いごとなどを書いていただくこともできます。

どうぞ宜しくお願いいたします。

 

IMG_2365

5月28日 高良大社「平成の大修理」奉賛会設立発起人会が開催されました

平成27年06月01日

IMG_3423

 

5月28日(木)、久留米商工会館において、高良大社「平成の大修理」奉賛会設立発起人会が盛大に開催されました。

今回の「平成の大修理」事業は、当社積年の懸案事項であります国の重要文化財「高良大社本殿・幣殿・拝殿お屋根替え」工事を、国庫及び県と市の補助を受けながら

遂行することを目的としており、さらにこの機会に併せて、斎館、授与所をはじめとする境内諸施設の計画し、清々しいお気持ちでご参拝いただけるように充実を図るものです。

数年前から、関係者により計画と組織づくりが検討され、慎重審議を重ねて取り進めてきました。

神社関係各位にこの事業趣旨をご説明申し上げ、ご賛同戴いた皆様方にご案内の上、組織が発起され、規約案・会計予算案・役員人事案などが上程され、承認を戴きスタートした次第であります。

会議において、高良大社崇敬会井手和英会長を、「平成の大修理奉賛会会長」に選任し、副会長・常任理事などの組織も編成され、平成29年度までの3年間に亘る一大事業が産声をあげました。

勿論、ご崇敬各位の篤志を賜りながらの運営となります。皆様方の赤誠(せきせい)なる物心共々のご支援ご協力を切に懇願いたし、記念事業実施のご報告を申し上げます。

 

IMG_3424IMG_3442

 

IMG_3426IMG_3449

 

平成の大修理 杮板(こけらいた)のご奉納を受け付けております ご協力をお願いいたします

平成27年02月25日

IMG_0542keidai013

社頭の看板です

 

髙良大社では、平成27年度秋より「平成の大修理」として、

40年ぶりに国の重要文化財である御社殿(本殿・幣殿・拝殿)の御屋根葺き替え、

中門・透塀の塗り替え、併せて斎館・授与所の改築を、秋からの施工に向け、

現在、奉賛会設立の諸準備を進めております。

 

◆柿板(こけらいた)奉納  一束 千円

現在、社頭にて受付をいたしております。

奉納いただいた杮板は、本殿屋根葺き替えの際に使用いたします。

ご参拝の折りに、ご協力をお願いいたします。

 

IMG_0609sanpai02

 

IMG_0607  社頭のポスターです

 

8月9日より17日まで、ゆめタウン久留米にて「高良山書道展」を開催しました。

平成26年08月16日

IMG_8461

 

8月9日(土)より17日(日)まで、

高良山書道展に入賞されました特選以上の作品122点を

ゆめタウン久留米にて展示しました。

 

IMG_8465 1階のウエストコートにて

 

高良山書道展は、今年で43回目を迎えました。

今回、筑後地区の小中高校、一般の方々から、総数721点の作品応募がありました。

上位入賞者は、特別賞12名、高良大社賞11名、ゆめタウン賞11名、計34名の皆さんです。

去る7月21日(月)より8月3日(日)まで、審査で選ばれた入賞者の皆さんの作品(銅賞以上374点)を中門透塀内と展望所に特別展示いたしました。

そして、今回、多くの皆様にその力作をご覧いただきたいと展示をいたしました

 

IMG_8448IMG_8456

IMG_8457

筑後地区の御朱印神社地図をご活用ください                  筑後青年神職会が作製されました

平成26年07月22日

この度、筑後青年神職会(3部会)の皆さんは、御朱印を書いていただける筑後地区の神社の地図を作製されました。ご参拝の方々の「御朱印をいただきたい」というご要望に応えられたものです。

現在は、筑後地区の30社の神社が掲載されています。

 

当社の授与所にて、御朱印は受け付けております。

高良大社・奥宮・大学稲荷神社

初穂料  300円(各)

受付時間 午前9時~午後4時

参拝のおしるしとしてどうぞお受け下さい。

 

福岡県神道青年会・筑後青年神職会 →ホームページへ

 

筑後地区御朱印神社地図 

地図をクリック、さらにクリックすると、拡大できます。

 

第3回高良山写真展 作品を募集しています                          締切 平成26年9月15日まで

平成26年05月08日

shiki03 高良山写真展・「古跡門に佇む緑もみじ」牧野正幸氏

 

四季折々の高良山、高良大社、カメラを持ってお出かけください。

あの日、あの時、撮った写真。ぜひ、ご応募ください。

 

高良山の四季折々の風情を愛でるべく、

秋の行事として「第3回高良山写真展」を企画いたしました。

写真展を通して高良山の自然の恵みと大神様の神恩に感謝申し上げながら、

更なる神徳の発揚と神慮をお慰め申し上げることを趣旨として企画しております。

写真の題材としましては、あくまでも高良大社に因むことといたします。

この高良山写真展の趣旨をご理解いただき、より多くの方々に是非とも応募を賜りたく存じます。

 

 

■第3回高良山写真展  写真作品募集要項

募集要項

・高良大社を崇敬される方なら、性別・年齢・職業・国籍を問わず応募できます。

・高良大社及びその関係者を誹謗中傷する写真、公序良俗に反する、

 又は不快感を抱かせると判断された写真は失格とします。

・撮影時期は問いません。過去に写した写真で結構です。

・応募点数は一人あたり3点までとします。

 但し、ほかのコンテストで入賞・入選した写真は除き、応募予定のない未発表の作品に限ります。

・出品料は無料です。

・版権は高良大社に帰属し、高良大社が出版物・神社公式ホームページ・ポスターなどで自由に使用できるものとします。

・デジタルカメラ・フィルムカメラ・カラー写真・モノクロ写真を問いませんが、加工合成は不可とします。

・応募はプリントのみとして、展示の都合上A4判に限定します。

 A4判でないものは失格とします。

・他人の著作権や肖像権を侵害する行為があったときは、当事者で解決して下さい。

 卜ラブルの責任は一切負いかねます。

・応募作品は返却致しません。

 

募集期間

平成26年9月15日(月・敬老の日)まで  郵送可(当日消印有効)

 

宛先

〒839-0851 福岡県久留米市御井町1番地

高良大社社務所内 高良山写真展実行委員会 電話 0942-43-4893

※写真展応募用紙は高良大社社務所にございます 

 

審査並びに入選発表

主催者が委嘱する審査員とし、入選者には審査報告を直接郵送にて行います。

 

作品の展示

平成26年10月18日 (土)~11月24日(月)

高良大社中門内特設展示場にて

引き続き久留米ゆめタウンフロアにて(予定)

121IMG_5113

 昨年の高良大社中門内特設展示場          昨年の久留米ゆめタウンフロア

 

表彰ほか

・高良大社宮司賞        

・高良大社崇敬会会長賞   

・福岡県知事賞        

・福岡県議会議長賞    

・久留米市長賞        

・久留米市議会議長賞

・西日本新聞社賞

・久留米ゆめタウン賞

・高良大社賞

・審査委員長賞

・その他褒賞

 

表彰・賞品授与

平成26年11月23日(日・勤労感謝の日)

高良大社新嘗祭に於いて奉告の上顕彰致します

 IMG_4955 高良大社新嘗祭

 

実行委員会その他

主催者  高良山写真展実行委員会

後 援  高良大社・高良大社崇敬会・西日本新聞社

 

高良大社での神前結婚式 受付中                             重要文化財の本殿での挙式をお待ちしております

平成26年02月17日

国の重要文化財であるご本殿において、結婚式を挙げませんか。

 wedding02

当社の神前結婚式は、国の重要文化財のご本殿にて末永いご多幸をお祈りし、古式に則った厳粛な神前式を執行させていただいております。

ご本殿は、神社建築としては九州最大級大きさを誇ります。厳かなたたずまい、凛とした清々しいご本殿の中で、素晴らしいお二人の門出をお祝いいたします。

これまで多くの皆様が結婚式を挙げ、
新郎新婦はもちろん、参列者の皆様も感動のひとときとなっております。
人生最大の宴を高良の神様に祝福していただきましょう。

 

wedding01wedding04

 

神前挙式 式次第

挙式の流れを簡単にご紹介します。

1.着席
2.修祓(おはらい)
   祓詞 (はらいことば)に続き、清めのお祓いを受けます。
3. 一拝
4.献饌 (けんせん)
  神職が献饌(神前に供え物)を行います。
5.祝詞奏上(のりとそうじょう)
  斎主が神前にお二人が結婚したことを奉告し、幸せが永遠に続くように祈ります。
6.三献の儀(さんこんのぎ)
   神前で新郎新婦が交互に御神酒を交わす、固めの盃です。
  (指輪交換(又は贈呈))
7.誓詞奉読(せいしほうどく)
  新郎新婦が神前に進み出て、誓詞(誓いの言葉)を読みあげます。
8.玉串拝礼 (たまぐしはいれい)
9.親族盃の儀
10.撤饌(てっせん)
   お供え物を下げます。
11. 一拝
12.神札並びに記念品の授与
13.退出

 

wedding03

お気軽に社務所までお問い合わせください

 

お申込み方法

お申し込みや諸手続きにつきましては、事前にお申し込みください。

 

挙式料

初穂料 5万円よりうけたまわります。

 

 IMG_5913

« Older Entries Newer Entries »

最新情報

カテゴリー

アーカイブ

2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

banner_keidai01
banner_hanagoyomi01


HOME  | リンク | サイトマップ

筑後国一の宮 国幣大社
高良大社
〒839-0851 福岡県久留米市御井町一番地 TEL0942-43-4893  FAX0942-43-4936
E:mail office@kourataisya.or.jp
Copyright (C) 2013 KOURATAISHA. All Rights Reserved.